grpc-gateway は grpc のエラーコードと http のステータスコードをよしなに変換してくれますが、 API がエラーを返した理由をクライアントに見せる必要がある場合、エラーレスポンスをカスタマイズする必要があります。

本記事では grpc-go + grpc-gateway でカスタムエラーレスポンスを返す方法について、実装例を出しながら紹介します。

続きを読む

OpenCensus Meetup vol.1に参加してきました。本記事ではイベントで話されたことをまとめます。

イベントでは OpenCensusの概要紹介や、OpenCensusを使ってみて便利だったところと辛かったところ、辛さを解消するために行ったことについて話されていました。

OpenCensusの概要の把握や、深掘りするかどうかの判断の参考になれば幸いです。

続きを読む

本番環境でのみ起こるようなパフォーマンス問題の調査は簡単ではありません。そのようなボトルネックの調査では、どの処理がどのような入力で時間がかかるかを特定することが重要です。

本記事では、メトリクスの収集や処理のトレースを行うためのフレームワークであるOpenCensusとその可視化、分析サービスのStackdriver Traceを使ってGoのアプリケーションの処理時間を可視化する方法を紹介します。

続きを読む

Cloud Firestore を使う利点の一つにリアルタイムに変更を取得できる点が挙げられます。公式ドキュメントでは Go SDK はまだサポートされていないと書かれていますが(2018/12/5 時点)、機能自体は SDK に実装されています (v0.21.0 リリースノート)。本記事では、Firestore の Go SDK で Firestore のリアルタイムアップデートを取得する方法について述べます。

続きを読む

プロフィール画像

Soichi Sumi

– About –
Software Enginner at Japan.
Working at Ginco Inc.

– Main Skills –
Lang: Go, NodeJS
Tools: GCP, Firebase, k8s, Blockchain(BTC forks, ETH, XRP)

Software Engineer @ Ginco Inc.

Japan, Tokyo