こんにちは。鷲見(@soichisumi)です。

今年も1年を振り返っていきます。

2018年の振り返りはこちら

概要

今年やったことは大きく下記2つです。

新規プロダクト開発 & リリース

1月から Ginco Enterprise Wallet のバックエンドの開発を担当しています。

Ginco アプリ のウォレット管理技術や Ginco Nodes のインフラ技術を応用し、WebまたはAPIからウォレットの作成/管理する機能を提供するサービスです。(詳しくは公式ページを参照ください)

開発メンバーはフロント、バックエンドともに 1 ~ 3 人(スポットにより増減)で、僕はバックエンドを担当しました。

アーキテクチャなどは別で紹介する機会があると思いますが、Go + gRPC + マイクロサービス + Istio な構成の開発で、かなり良い経験になりました。

登壇

機会を頂けたので Firebase Meetup にて、弊社における Cloud Functions の利用事例と、開発tipsについて話しました。

発表資料は下記です。

まとめ

今年は元々やりたかった Go + k8sな開発に 1 年丸々取り組むことができ、満足のいく1年でした。

MVP開発、リファクタリング&本開発からリリースまでをメインで担当したことにより、設計の力の入れるべき箇所とそうでない箇所を実感として理解することができました。(サービスの切り方とDB設計だけは十分に時間を使って設計する。大きなサービスでもビジネスロジックが密結合なところでは切らない)

一方ブログなどでのアウトプットは去年に比べて減ってしまったので、来年は増やしていこうと思います。

それでは皆さま、よい年をお迎えください。